So-net無料ブログ作成
検索選択
The Beatles ブログトップ
前の10件 | -

The BEATLES(SWBO 101) [The Beatles]

1968年11月にザ・ビートルズの新設レーベルAppleの第一弾アルバムとしてリリースされた「The BEATLES」。そのジャケット・デザインから通称「ホワイト・アルバム」と呼ばれています。
このアルバムのU.S.盤を今回入手しました。

The BEATLES Stereo SWBO 101
IMG_4742.JPG

IMG_4748.JPG

シリアル・ナンバーはA1867864。
IMG_4743.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Mary Hopkin/Knock, knock who’s there?(UK: Apple 26 , US:Apple 1855) [The Beatles]

メリー・ホプキンのシングル曲「しあわせの扉」、そのUK盤とUS盤がセットオークションに出ていたので入札してみました。

KNOCK,KNOCK WHO’S THERE?
APPLE 26A-1U
マザー 2、スタンパー RH
B KT
box-s-vxganconi6db6y5mw3uvbkpina-1001.jpeg

I’M GOING TO FALL IN LOVE AGAIN
APPLE 26B-1U
マザー 2、スタンパー RH
C KT
box-s-vxganconi6db6y5mw3uvbkpina-1001-1.jpeg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Mary Hopkin/Those were the days(EAP-80665) [The Beatles]

以前このブログでメリー・ホプキンのアップル盤リイシューCDを紹介したことがありました。
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12

アップル・レーベルからのメリー・ホプキンのアルバムは、「ポスト・カード(1969年)」「大地の歌(1971年)」の二枚のオリジナル・アルバムのほか、シングル曲を中心としたベスト盤「ベスト・オヴ・メリー・ホプキン」が1972年にリリースされています。

このうち最初の2枚は1991年以降デジタル・リマスタリングのうえCD化され、併せてアナログ盤もリイシューされましたが、「ベスト・オヴ・メリー・ホプキン」はなぜかアナログ盤は出ませんでした。

IMG_4727.JPG
例によってネットオークションで物色していたら、状態の良さそうな日本盤を見つけたので入手してみました。
UK盤はもちろんUS盤はプレミアがついてなかなか手が出ませんが、この東芝音工盤は帯なしということもあってか2,000円とお手頃でした。
IMG_4732.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Beatles For Sale(PCS3062,YEX142-1/YEX143-1;GRAMOPHONE RIM) [The Beatles]

今回もGRAMOPHONE盤の入手報告です。
1964年12月リリースの4thアルバム、「Beatles For Sale」。

「For Sale」はボロボロのイエロー・パーロフォンmono盤と、おそらく80年代の2EMIシルバー・パーロフォンstereo盤を持っておりましたが、新たにGRAMOPHONEstereo盤をかなり安価でオークション落札しました。

IMG_4696.JPG
ジャケットの表(おもて)面。
後々のリイシューの一部ではmono表示が黒文字のものもありましたが、これはやはり白抜きのほうが気分ですね。
文字情報はあくまでも控えめなのがデザイン・コンセプトだと思うので。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Extracts from the film A HARD DAY'S NIGHT(GEP8920) [The Beatles]

前回記事で紹介した「A HARD DAY’S NIGHT」のステレオ盤をデジタル・アーカイヴした際に、この盤を持っていたことを思い出し、ついでにPCMレコーダーに取り込みました。

Extracts from the film A HARD DAY'S NIGHT
GEP8920
SCN_0001.jpg

アルバムは1964年7月の発売でしたが、こちらのEP(日本ではコンパクト盤なんて呼ばれてました)は同年の11月に発売されたものです。次回アルバム「Beatles For Sale」のちょうど一ヶ月前。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

A Hard Day’s Night (PCS3058,YEX126-1/YEX127-1;GRAMOPHONE RIM) [The Beatles]

ちょっと大袈裟ですが、ここ数ヶ月ビートルズの(広義の)英オリジナル盤アルバムを追求しております。

物としてのコレクションの要素も多分にあるのですが、音の違いを確かめたいという興味から、ネット・オークションや中古盤屋漁りに注力しています。

版の順番を確認する材料として、手持ちの盤についてジャケット仕様、レーベル表記、マトリクス番号等の刻印などをエクセル一覧表に整理してみました。

image01-1.jpg

image01-2.jpg

IMG_4726.JPG
いわゆるUKオリジナル盤(初版以外を含む、という意味で)は、BOXセットを除きおよそ30枚ありました。

Appleレーベルについてはヴァリエーションがありませんが、Parlophone盤については比較的入手しやすい2EMIマークスstereo盤を中心に、いちタイトル辺りの枚数が多くなっております。

最初は、モノラル盤をいかに安価に集めるかということに力点を置いてました。先にご紹介した「Please Please Me」や「with the beatles」などがその成果です。

ところが先日たまたま視聴したYouTubeの音源でステレオ・ヴァージョンの「IF I FELL」を聴いたところ、右チャンネルのギターの響きにびっくりし、ステレオ・ヴァージョンを今までないがしろにしてたなあと、ちょっと反省?しました。

イエロー・パーロフォンなどオリジナルのステレオ盤で安価な物はなかなか見つけられないので、マトリクス番号が1など初期に近いいわゆる「GRAMOPHONE」リムの盤を中心に探すこととしました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

EIGHT DAYS A WEEK (THE TOURING YEARS) [The Beatles]

ザ・ビートルズの1963年から1966年のツアー時期を中心に綴るドキュメンタリー・フィルム「EIGHT DAYS A WEEK」。
全国公開二日目に、観に行ってきました(休暇をもらいました)。

CIMG0266.JPG

映画『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK』公式サイトはこちら
http://thebeatles-eightdaysaweek.jp

7月25日の記事(こちら)で触れたハリウッド・ボウルのリミックスCDは、タワーレコードの実店舗で予約受け取りしました。店内にあったフライヤーを二種類くらいもらってきました。

右手にある武道館公演写真のカードは「ムビチケカード」。早い話が映画の前売り券ですが、このデザインが第一弾。第二弾はCDジャケなどと同じデザインですが、ビートルズのロゴ入りコットンバッグの特典付き(こちらは私が観に行った静岡東宝会館では売り切れでした)。

最近入手した1stと2ndのモノラル盤音源をiPodに入れて、予習のつもりで聴きながら入場しました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Please Please Me(PMC1202,XEX 421-1N/422-1N;4th press) [The Beatles]

先日の「with the beatles」に続き、ファーストアルバムの「Please Please Me」モノラル盤をとうとう入手しました。
「with…」と同じ出品者さんからの落札でした。

IMG_4653.JPG
ジャケットテープ痕などダメージがあります。
でも、私にとって初物の「Ernest J. Day & Co.Ltd.」製です!
オークション開始からちょっと価格は上がってしまいましたが、何とか落札に至りました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

with the beatles (PMC1206,XEX 447-7N/448-7N) [The Beatles]

ザ・ビートルズの1st及び2ndアルバムイギリスオリジナルモノラル(mono)盤はこれまで持っておりませんでしたが、先日オークションで2ndの「with the beatles」を入手できました。

The Beatles
with the beatles
PMC1206

IMG_4625.JPG

IMG_4611.JPG
折れ痕もあり、それなりのダメージですが背割れや底抜けはありません。
見た目が悪く不人気だったのか、開始価格のまま落札できました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL [The Beatles]

みなさまご承知の通り、ザ・ビートルズ唯一の公式ライブ・アルバムが9月9日にリニューアル発売されます。
uicy15566.jpg
http://sp.universal-music.co.jp/beatles/

ザ・ビートルズのハリウッド・ボウル公演は1964年と1965年の二回に渡り、ライブ・アルバム発売を目的として公式録音されました。
ファンの歓声の凄まじさと、モニターがない環境で4人が演奏する状態のため、クオリティの問題から英EMIではライブステージのレコード化に消極的だったようですが、米Capitolはさにあらずでライブ盤はヒットが見込めると目論んでいたようです。

しかし、ファンの熱狂的な歓声に演奏はかき消され、1964年の録音はアセテート盤まで作られたもののザ・ビートルズ側が発売を拒否。翌65年の公演も録音が試みられましたがこれもリリースは拒否されました。

続きを読む


タグ:THE BEATLES
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - The Beatles ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。