So-net無料ブログ作成

オーディオテクニカのMONOカートリッジ:VM610MONO [オーディオ/ヴィジュアル]

本年もよろしくお願いいたします。

ビートルズ、ビーチ・ボーイズなどのオリジナルモノラル盤をたびたび紹介しておりますが、実は最近までステレオ・カートリッジでばかり再生していました。

一応、モノラル針のカートリッジ(ortofon OM D25M)を所有しているのですが、これは針こそモノラル対応ですがカートリッジの機構自体はステレオ仕様で、偽モノに近いものでした。
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02
http://poposuke.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24

実際にOM D25Mで再生してみてもあまりいい印象を受けなかったので、所有しているモノ盤は結局ステレオ・カートリッジで聴いているのでした。

そんな折、オーディオテクニカから、アナログ用カートリッジ9機種が2016年12月に発売されるということを知りました。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1023954.html
そのラインアップに、SP用とともにLP用のモノラル専用モデルが含まれているということを知り、注目していました。

12月にリリースされたばかりの「VM610MONO」を、今回購入してみました。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2886

VM610mono.jpg

「モノラル専用ボディに接合丸針を搭載した」、「レコードのサーフェイスノイズを低減し安定した再生音が得られるモノラルLP専用モデル」だそうです。
詳しくは以下のサイトを参照願います。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/vm/jp/
https://www.audio-technica.co.jp/cartridge/navi/

市内のオーディオ専門店で聞いてみたところ、数日で入荷できるということで、注文しました。
このお店ではアナログ・プレーヤーやDVDプレーヤー、プリメインアンプなどを今まで購入しております。前述のortofonカートリッジもここでの購入です。

カートリッジと同時に、ortofonのシェル「SH-4」を購入。
リード線付きで、安価で必要十分なシェルだと思います。これ、Made in Japanです。
http://www.ortofon.com/sh-4-black-p-264

お店から入荷の連絡をもらった際、お店から「カートリッジをシェルに取り付けしましょうか」と言ってもらいましたが、今回は自分でやってみることにしました。
カートリッジのシェルへの取り付けは初めてです。事前に、先曲がりのラジオペンチを用意しました。

IMG_4768.JPG

カートリッジをシェルに仮止めした後、取説に従い4本のリード線を繋ぎました。
IMG_4772.JPG

その後、シェルの重さ、カートリッジの重さを確認したうえで、アームのバランス調整、針圧の調整を経て、いよいよ試聴です。
IMG_4767.JPG

試聴したレコード

Please Please Me(PMC1202) / The Beatles
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2016-09-15

A Hard Day’s Night(PMC1230) / The Beatles
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2009-08-25

Beatles For Sale(PMC1240) / The Beatles
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27

Pet Sounds(T2458) / The Beach Boys
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2016-05-23

Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band(PMC7027) / The Beatles
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2009-09-05

IMG_4763.JPG
聴いてみた感想。全体的に、ノイズが軽減したように思えました。
低音の感度が高まり、また高音もクリアに聴こえます。
Sgt. Peppersのタイトル曲リプリーズでのポールのベースの巧みさがよく分かりました。
この感触は正直、OM D25Mでは味わえませんでした。

一方で、Pet Soundsではステレオ針では起きなかった針飛びが発生しました。針圧を弱めても変わらず。

ステレオ盤を聴く場合、カートリッジ+シェルの重さなどが異なるので、ウエイト・バランスの再調整が必要ですが、楽しい手間暇です。

IMG_4760.JPG
手前にあるのはTASCAMのPCMレコーダー「DR-05」。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 2

poposuke

はじめたろうさん 明けましておめでとうございます。

このカートリッジが発売されていたのは全く知りませんでしたが、オーディオテクニカなら安心感がありますし、値段も手頃だと思います。
私の現在使っているカートリッジに大きな不満はありませんが、これはちょっと試してみたい誘惑に駆られますね(笑)


by poposuke (2017-01-03 01:36) 

はじめたろう

poposukeさん、新年あけましておめでとうございます&コメントありがとうございます。
このカートリッジ、昨今のアナログ人気に加えヤフオクなどでは相変わらずmono盤への関心は高いようなので、需要を見込んでのリリースでしょうか。廉価でもあり、選択肢が増えるのは良いことだと思う次第です。
by はじめたろう (2017-01-03 10:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。