So-net無料ブログ作成

Please Please Me(PMC1202,XEX 421-1N/422-1N;4th press) [The Beatles]

先日の「with the beatles」に続き、ファースト・アルバムの「Please Please Me」モノラル盤をとうとう入手しました。
「with…」と同じ出品者さんからの落札でした。

IMG_4653.JPG
ジャケットはテープ痕などダメージがあります。
でも、私にとって初物の「Ernest J. Day & Co.Ltd.」製です!
オークション開始からちょっと価格は上がってしまいましたが、何とか落札に至りました。

IMG_4649.JPG
露出低めといいますか、ちょっと暗めのジャケット。これだけでも随分印象は異なります。
右下のフォトグラファー「Angus McBean」のクレジットは右寄りではありません。

IMG_4650.JPG
ジャケット裏面には、テープ痕が盛大に残っています。
半世紀以上前のレコードだと考えれば、これはむしろ、貫禄ですね。

IMG_4654.JPG
インナー・スリーヴは、オリジナルではありません。

IMG_4655.JPG
盤はずっしり、重量があります。
Side1のマザー番号は14、スタンパー番号はLO(85)。

IMG_4658.JPG
Side2のマザー番号は4、スタンパー番号はHH(77)。

いわゆる4thプレスで、レーベルを観察すると9時方向に初版1963年についての表示があること、黄色のPARLOPHONEマークの下にセントラル・リマークがないなどの特徴を持っています。
レーベルに書き込みがありましたが、黒地に黒ないし濃紺のボールペンなので、ほとんど目立ちません。
タックス・コードの浮き彫りは確認できませんでした。

PCMレコーダーに取り込みつつ、モニターしてみました。
針飛びもなく、多少チリチリするものの、まあまあ良好。
「I SAW HER STANDING THERE」のポールのベースがしっかり聴けました。
全般的に迫力ある音が、十分楽しめます。

iTunesでこのアナログmono、2009年リマスターstereoCD、monoCDと比べて聴いたりしてます。

以前から思ってますが、タイトル曲「Please Please Me」のステレオ・ヴァージョン、曲の最後の部分が突然妙なエコーというかディレイみたいになって聴き辛いです。これって何なのでしょう?
モノラルだと(ジョンの歌詞間違いと笑いもそうですが)問題なく聴けるのですが。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。