So-net無料ブログ作成
検索選択

THE BEATLES LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL [The Beatles]

みなさまご承知の通り、ザ・ビートルズ唯一の公式ライブ・アルバムが9月9日にリニューアル発売されます。
uicy15566.jpg
http://sp.universal-music.co.jp/beatles/

ザ・ビートルズのハリウッド・ボウル公演は1964年と1965年の二回に渡り、ライブ・アルバム発売を目的として公式録音されました。
ファンの歓声の凄まじさと、モニターがない環境で4人が演奏する状態のため、クオリティの問題から英EMIではライブステージのレコード化に消極的だったようですが、米Capitolはさにあらずでライブ盤はヒットが見込めると目論んでいたようです。

しかし、ファンの熱狂的な歓声に演奏はかき消され、1964年の録音はアセテート盤まで作られたもののザ・ビートルズ側が発売を拒否。翌65年の公演も録音が試みられましたがこれもリリースは拒否されました。

LATHB02.jpg
ブルース・スパイザーの「THE BEATLES' STORY ON CAPITOL RECORDS」アルバム編に載っていた、Capitol盤が出ていたらこんなジャケットになるはずだったの図。

時は過ぎ1977年にようやく、ジョージ・マーティンとジェフ・エメリックの編集を経て公式にリリースされましたが、その後約40年(!)、CD化されず今に至っていました。

THE BEATLES AT THE HOLLYWOOD BOWL(TOJP-7411).jpg
ちなみに私は80年代にカセット・テープで購入し、その後92年のアナログ盤(TOJP-7411)を購入しております(英盤、米盤は所有しておりません)。

今回はジャイルズ・マーティンとサム・オーケルによるリミックス(デミックス、という表現もある?)及びリマスターということで、音質面の改善がどこまで成されるかが大いに期待されるところですね。
とりあえず、CDとアナログ盤の予約をしておきます。

タグ:THE BEATLES
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

MASA

こんばんは〜。
デミックスというのは2,3年前に出たビーチ・ボーイズのmonoしかないアルバムをstereo化した技術と同じもののようで、今回は3チャンネルしかないマスターをこの技術で楽器やヴォーカルなどを分離しチャンネル数を増やしてステレオ感を増強するみたいですね。
何はともあれ発売が楽しみですね!
by MASA (2016-07-26 22:37) 

はじめたろう

MASAさん、コメントありがとうございます。
ビーチ・ボーイズのstereo化では一部の曲でstereo extraction mixという技術が用いられたようですね。
ファンの歓声とどうバランスがとれるのか、音質は向上するのか・・・。24ページのブックレットにどれだけ写真が載るのか?
いろいろ、楽しみです。
by はじめたろう (2016-07-26 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。