So-net無料ブログ作成
検索選択

There Goes Rhymin' Simon (QUADRAPHONIC) [Paul Simon]

IMG_4197.JPG
Paul Simon/There Goes Rhymin' Simon
CQ 32280


ポール・サイモンの1973年リリース作品。
S&G解散後、二作目のソロ・アルバムです。

このアルバムは、80年代の初め頃に、日本盤のCBSソニー・レーベルで聴いたのが最初でした。シリアスなイメージのサイモンさんにしてはポップなアルバム、という評がよくなされていたように思えます。

IMG_4199.JPG
このアナログ盤は数年前に入手したもので、クアドラフォニックすなわち4チャンネル・ステレオ盤です。
4ch盤については以前S&Gの「明日に架ける橋」の記事でも触れましたが、ミックス違いが多くあるようです。このアルバムも例外ではありませんでした。

もっとも、ミックス違いというのは、普通に2チャンネルのステレオ再生したときに聴こえ方が違うということで、本来の4チャンネル再生ではどう聴こえるかということについては私は実証していないので分かりません。

IMG_4200.JPG
IMG_4203.JPG
ジャケット表面、裏面に施されたクアドラフォニック表示。

IMG_4205.JPG
背表紙にも表記があります。

IMG_4209.JPG
IMG_4208.JPG
インナースリーブには4チャンネルステレオの解説と、対応機器の紹介が載っています。

IMG_4210.JPG
IMG_4211.JPG
レーベル両面。

いろいろ調べてみると、日本でもレギュラー盤と4チャンネル盤の両方が発売されていたようですね。後者はSQ4という表示がされているものになります。
意外と安価で手に入りそうなので、アナログ・ファンの方は探してみてはいかがでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。