So-net無料ブログ作成
検索選択

ビートルズのUKアナログLP(その3) [The Beatles]

ビートルズのU.K.盤のご紹介。

今回はこちらです。
IMG_2396.JPG

BEATLES FOR SALE
PMC 1240
IMG_2379.JPG
イエロー・パーロフォン・レーベルのモノラル盤。
コーティング・ジャケットはかなりダメージがあります。
見開きの表面がペラペラなので、痛み易いのだと思います。
ところでジョージの頭、栗ボーロみたいですね。

kuriboro.jpg
栗ボーロ。静岡ではわりと知られているお菓子です。

IMG_2380.JPG
ジャケット裏面もコーティングされています。
かなり大雑把な合成写真です。

IMG_2381.JPG
見開きジャケットの内側。レコードは中に収納されています。
こういうデザインは他で見たことはありませんでしたので、新鮮でした。

インナー・スリーブはタムラ・モータウンの広告です。
IMG_2384.JPG
IMG_2385.JPG
改めてよく見たら、ソウル・ブラザーズ(ファンク・ブラザーズ)のレコードも載ってました。
ポールも絶賛していたベーシスト、ジェイムズ・ジェマースンらモータウンの屋台骨を支えていたミュージシャンのアルバム!これ欲しいなあ。探してみようっと。

IMG_2386.JPG
SIDE ONE。マトリクス番号は XEX 503-4N です。
マザー4、スタンパーコードRRP。
ジャケット同様、盤もダメージは大きく、針飛び箇所があります。

IMG_2387.JPG
SIDE TWO。マトリクス番号は XEX 504-4N 。
マザー2、スタンパーコードGAP。

このモノラル盤は、地元の中古盤屋で見つけました。
コンディションは抜きにして「UK盤だったら買っとけ」みたいなノリでした。


BEATLES FOR SALE
PCS 3062
IMG_2391.JPG
こちらはステレオ盤。コーティング・ジャケット。
モノと比べて明るめの写真です。裏面は省略。

IMG_2392.JPG
見開きジャケットの左側部分です。
右上にステレオ・レコードに関する注意書きがあります。

IMG_2393.JPG
インナー・スリーブは今まで紹介したステレオ盤とほぼ同様です(細かいところで相違はあります)。

レーベルは2EMIマークスですが、前回及び前々回紹介した3枚のアルバムのステレオ盤とは異なるタイプです。(円周に沿った表記が異なります)
IMG_2394.JPG
SIDE ONE。
マトリクス番号は YEX 142-4 です。

IMG_2395.JPG
SIDE TWO。
マトリクス番号は YEX 143-5 。

このアルバムは地味だとか、ツアーの忙しさで新曲が間に合わずカバー曲を収録せざるを得なかったとか言われがちです。
「レコーディング・セッション」でもジョージ・マーティンが「それほど印象に残っていない」と語っているくらいです。
しかし、ここで聴けるオリジナル曲は強力だし、カバー曲も充分魅力的です。
個人的には次回作「HELP!」よりも、よっぽど出来がいいんじゃないかと思います。

2016.10.22追記
別のステレオ盤を入手しました。以下で紹介しています。
http://bittersweethome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-19
追記おわり

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。